秋の連休には海外旅行がおすすめ


2015年9月には5連休があります。ハッピーマンデー制度により、敬老の日が9月の第3月曜日になったことと、「祝日と祝日にはさまれた平日は休日になる」と祝日法に定められているためです。これにより、9月19日(土)20日(日)21日(敬老の日)、22日(国民の休日)、23日(秋分の日)と、ゴールデンウィーク並みの連休があるのです。

これだけ長いお休みならば、ぜひ海外旅行に出かけたいところです。しかも、海外は祝日ではないため、普段はクローズしているところへ行くこともできます。
例えば、人気の高い台北(台湾)は秋口だとちょうど雨の少ないベストシーズンに入ります。旅行先としてもってこいです。
日本からは直行便も出ていて3.5~4時間ほどで行くことがでますので、グルメや買い物を楽しむ時間がたっぷり取れます。
また、さらに有給休暇を組み合わせて長期休暇にすれば、ヨーロッパに足を延ばすことも可能です。

夏が終わり、日差しが柔らかくなる9月末は、過ごしやすい時期です。この時期ならではのイベントも見逃せません。スペインのログローニョでは『リオハの収穫祭』、ドイツのミュンヘンでは『オクトーバーフェスト』、オランダのハーグでは『女王による国会開会パレード』といったものがあります。
行き先を決める際に考慮に入れるのもいいでしょう。
せっかくの長期休暇ですから、秋の海外旅行をとことん満喫したいものです。

2
画像参照:martin